2009年01月02日

池上さん

CA3A0194.JPG




何だか今さら感ありまくりですが、
去年のこと・・・



池上本門寺
までブラリと出かけたのであります。



特に目的はない。
冬の雲一つない空の下、
街中年の瀬特有のせわしない空気の中、
カラスがカアカアと鳴くだけの静かな午後。



由緒ある寺の、
明らかに日常とは異なる場所の空気を、
堪能してきたのでありました。



帰りに浅野屋本舗と、池上池田屋にてくず餅を購入。



食べ比べてみる。



結論



まあ、
双方、元祖とか本家とか謳ってるだけあってどちらもウマイ。
プルプル、モッチリとして淡白な風味の中にも、
確かな味わいがあって、黒蜜きな粉を絡めて食べると格別ですな。



正直な話、
くず餅のポテンシャルを見誤ってた自分・・・



また、行こう。
静かな午後の贅沢さを味わいに。







本品は、最も風味がよく、透明感がある吉野の葛と馬鈴薯のでんぷんを使用した逸品です。
お鍋料理などにご利用ください。
また..

posted by RT at 23:35| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記のようなもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
先日お店に伺いましたが湯呑みに白髪・・もう行きませんね
Posted by 大山佳子 at 2016年04月19日 10:23
コメントありがとうございます。

>湯呑みに白髪

それは災難でしたね・・・

こんな日記ではありますが、こちらにはぜひまたお越しくださいませ。。。
Posted by RT at 2016年04月19日 20:13
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック