2011年02月16日

【サッカー】ザック監督“日本大好き”【海外の反応】

309_11.jpg



さてさて・・・


以前にこんな日記を書かせて頂いたんですが、
またしてもザッケローニ監督絡みでスルー出来ない記事が・・・


ザック監督 アジア杯祝勝会に弾丸来日

母国イタリアで休暇中の日本代表のアルベルト・ザッケローニ監督(57)が、
21日に都内で行われるアジア杯優勝の祝勝会に強行軍で駆けつけることが分かった。

関係者によると、指揮官はチームへの強い愛情から祝勝会への出席を希望。
そのためだけに滞在3日の強行日程で再来日する予定という。

ザッケローニ監督は就任後初の公式大会となったアジア杯で優勝し、
周囲の評価は急上昇した。同時に指揮官の日本に対する愛着も増しているもようで、
先日はイタリア国営放送で日本と日本人選手を絶賛した。

13日にはチェゼーナ―ウディネーゼ戦を観戦するなど、
リラックスして母国での休日を過ごしている。祝勝会出席後はイタリアにとんぼ返りし、
3月3日に再来日となる予定だ。

http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2011/02/16/kiji/K20110216000252260.html


いやはや、本当に素晴らしいですね・・・


別に休暇中ですから、

当日に会場で流されるビデオレターでの出演

・・・みたいな感じでも十分なのに(普通ならそうでしょうw)
よほどこの代表に愛情を感じてらっしゃるんでしょう。


まあ、個人的には、


                   、、、 , , _
     ,. -┬i^i、._     ィ`,、,、,、,、,.、'、
.   /    | | .|=ゞ=、 __l/\ v~/!|
   l.    l l l \\{f‖ミゞ, ,ィ≪:lf^i      もういい・・・!
 /ヽ.   ノ「,ト、「.lヘ‐iヾ|rー~r〉〉,こlレ'
/    `ヽ//| ト、ヽlイ| |/|{王王王王}ト、
|      レニ| lニゝ冫! l!L_, , ,ー, , , ,_」シ’、    もう・・・
ヽ    __|ーL|┴^ーヽ>'^ヾ二三シ´\\
 ,ゝ,/  .}二二二二二二二二二lヽ.  ヽ \   休めっ・・・!
l/ |ト、./´\             ||. レ'´ ̄`ヽ
  || !    、\            ||. /      :|
  || |.l l゙!.|i |ヽ)          |l/       /  休めっ・・・!
  || `ヘ)U'J           /-─   ,イ.|
  ||     _           /-─   / ヽ|   ザックっ・・・!
  ||  r‐-゙=っ`ヽ,.--r-─ ''"´ ̄`ヽ   /   }
  ||. {三二    | │          /   /
  ||.  ヾ=--一'`ーゝ        _,. く   ノ|




という気持ちではあるんですがねw
オシムさんのようなこともありましたし・・・)


また、それに関してスルー出来ないまとめをご紹介させて頂きます。



ザック監督“日本大好き”
「働き者の国民で、街は神々しいまでに清掃が行き届き、
お年を召した方も意欲的に働いている」

芸スポまとめblogさん)



もうね、これ以上泣かせるようなこと言わないでおくれ・・・(´;ω;`)


ピクシー
もそうなんですが、
日本に来て、気づいたら日本にズッポリとハマっていた・・・という例に、
ザッケローニ監督もなってしまったようですねw


前も書いたんですが、スポーツライターの木崎伸也氏の、
イタリアの仕事を愛する職人ってのが本当にピッタリくるし、
人間性の素晴らしさと性格奇跡的に日本とマッチした好例ですね。


【ワールドサッカー】「日本愛」母国でも共感されるザックの人生哲学とは?
gooニュース

アジア杯優勝後、「選手たちがio(自分)でなく、noi(我々)の勝利として
喜びを爆発させたこと」
、さらに、暴力事件や人種差別が日常茶飯事の
イタリアと対照的に
「“対戦相手”はいるが“敵”はいない」真摯な日本サッカーを称賛。
「キミガヨ(君が代)はすばらしいインパクトある国歌。
難しいがぜひ覚えたい」
とも話した。



キミガヨをここまで賞賛して頂いて本当にありがたいこと。
試合前の全員で肩を組んで歌う姿心を打たれるものがあります。


それにアジアカップの時の”一体感”は、
本当に言葉に出来ないぐらい素晴らしかった


そしてそして、この言葉で最後にさせて頂きます。
読んでいてなるほどなあ、と思った言葉。


イタリアでは一部で“落ち目”といわれていたが、
日本で見事に息を吹き返した。その人生哲学

「大きな成功をつかむにはリスクを引き受ける決断が必要」


今、イタリア人の共感を呼んでいる。





人気ブログランキングへ
ブログランキングair_rank.gif

ザッケローニ 新たなる挑戦 [単行本] / セルジオ・タッコーネ (著); 利根川 晶子 (翻訳); 宝島社 (刊)
ザッケローニ 新たなる挑戦 [単行本] / セルジオ・タッコーネ (著); 利根川 晶子 (翻...
posted by RT at 21:02| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック