2012年07月15日

【B級グルメ】頑固親父の店? 大盛りチャーハンの巻。

gankooyaji.jpg










さてさて・・・



またしてもB級グルメなのであるが、
先日よく行く恵比寿をブラブラと歩く午後。



ちょっと遅めの昼メシ。



どこで食べようか・・・



というか前日のと全く同じようなパターンでアレなのだが、


昼メシのモンダイ


って本当にあるよね。マジでマジで。



などと思いつつ、通りかかったところに、
割りと繁盛している感じの大衆食堂が。



そういえばこういう感じの店
雰囲気的に大好きだし機会があれば行ってみたかった。




その機会はいつか。



・・・今でしょ!!



某予備校のTVCM風にそう思って入店。



いかにもガンコそうな店主と、
その他におじさんたち、愛想の良いベテランなオバちゃん数人で回している、
結構広い厨房にカウンターのみの店内。





3A1968.JPG




う〜む・・・



店内もいい雰囲気だなあ。



そして頼んだもの・・・





3A1969.JPG
チャーハン 大盛り  ¥630




個人的に米が好きで、
そして香ばしく炒められたものが好きなので、
それが合わさったチャーハンは非常に好きなのである。
(知らねーよw)



外のお品書きを読んだ時に、


そうだ、チャーハンにしよう


そう思ってたが、結論としては大正解であった。




3A1967.JPG




まずは先に出されたスープをズズリ。



非常にアッサリとした味わい。
鶏ガラベースのスープショウガが効いていて、
このスープ自体は好みが分かれそうだ。



そしていよいよメインであるチャーハン





3A1969.JPG




ここのお店は普通のチャーハンは600円
大盛りだと630円。



そりゃ大盛り頼むでしょ


ということで大盛りを注文した次第。





<結論>





ウマイ。



これは意外であった。



香ばしさはもちろんだが、
ガツン!と来る味の濃さ。塩辛さ



しかし、それが心地よい塩辛さ



正に”庶民の味”という感じがピッタリとハマる味わい
夏場で汗かいている人間や、肉体労働している人間には、
本当に身体に美味しい味という感じ。



初めて食べたから何とも言えないが、
あまり汗をかかない冬場だったらどうなるのだろうか。
これをガンコな店主が計算で作っているなら、
これは大したものである。



具は卵、ネギ、桜海老、刻まれたナルト、
そしてホンの少〜しの豚肉。




この中でも炒められた海老が香ばしさを、
さらに増している
のだ。



そして、薄味のスープも、
このチャーハンと一緒に食べ、飲むとちょうど良い感じである。
そこまで計算ずくでやっていたら大したものである。
(またかよ)



チャーハン好きとしては、


これはかなりの掘り出し物ではあるまいか・・・


そう思った以上の満足感で店を後にしたのであった。




次はカレーであろうか。。。
昨日のと比べてみたいしw)












個人的満足度:★★★★★
にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ




アリエール 頑固汚れ用 1.5kg / P&G
アリエール 頑固汚れ用 1.5kg / P&G


posted by RT at 23:52| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | B級グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック