2013年01月21日

【日記のようなもの】天下の奇食?”しもつかれ”を食してみた(上)

uji.jpg




















皆さん!




突然ではありますが、
”しもつかれ”ってご存知でしょうか。







食べ物です。





・・・が。






何かこう色々とクセのあるといいますか、
ネット上では結構バッシングされてたりもする、
何だかいわくつき?な食べ物のようなのですね。




ちょっと悪意のある・・・といいますか、
パロディー的な紹介をまずはご覧ください。
(もしかしたら気持ち悪いものが苦手な方は閲覧注意かも。汗)






しもつかれ





いやあトバしてますねえ。



いきなり



しもつかれ(吐瀉物)



ですよ。



ああ、そういえば確かにビジュアル的にはそうかも・・・



この場合は飲んだシメラーメンとかお茶漬けじゃなくてね、
白いご飯を食べて、その後まだ胃で消化しきらないうちに、
早い段階で戻してしまった・・・みたいな状態に似ているかも。
(お前も便乗すんなよ!!)






・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・






ええと、誠に申し訳ございません。


ついつい悪乗りしてしまいました。


深く反省してお詫び致します。






で、こちらが本来の(?)紹介なのですが・・・





しもつかれ






「宇治拾遺物語」「古事談」などの説話にも記述されている「酢むつかり」を
起源とする説が有力であり、江戸期、飢饉の時に飢えを凌ぐための
食物である救荒食(きゅうこうしょく)としてよく使われるようになった。





ほほう・・・




正直な話そんなに歴史ある食べ物だったとは、
思ってもみませんでした。




まあ、かと言って、


あのさあ、ちょっとテレビで見たんだけんどもよぉ、
ちょっと最近ご当地グルメって流行ってっぺ?

ウチらもそれにいっちょ便乗してよぉ、
”しもつかれ”で売りだして行くべぇよ!



みたいなノリで開発された食品でもないとは思ってましたが。
(当たり前だろ!w)





しかし、そんなことはさておきまして・・・




そんな古くからの歴史があって、救荒食ですから
これによって救われた命も沢山あったことでしょう。

それを言うに事欠いて、こともあろうに
”吐瀉物”なんてとんでもない話だ!!

お前もだよ!!





・・・などと書いている人間も、
コーフンして何だかよくワケが分からなくなるぐらい、
ここ数年ず〜っと気になっていた食べ物のトップでございました。





しもつかれ連食で無病息災





このようなレポートを読んで、
思わずレポーターの方の表情をマネしつつ(特に意味はなし)
想像で食べた気分になったり・・・
(しかしイイ顔してんだよなあw)




思いは募る一方でございました。



つのる夜は辛い〜♪なのであります。

古いわw)






ああ、所詮オレには一生無縁の食べ物なのか・・・







しかし・・・!






そんな日々モンモンとしていた男にある日、
転機が訪れるのでありました。










(下)に続く。。。
続くのかよ!!









人気ブログランキングへ
ブログランキングair_rank.gif


m.c.A・T Best Singles+(DVD付) [CD+DVD] / m.c.A・T (CD - 2007)
m.c.A・T Best Singles+(DVD付) [CD+DVD] / m.c.A・T ...




posted by RT at 23:48| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記のようなもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ウチの食卓にも当たり前だのクラッカーってな具合で出ますよ(笑)

どうなったんやろ?下が気になるぅ〜
Posted by 那須の大蛇 at 2013年01月22日 22:31
>師匠

コメントありがとうございます。

下を上げさせていただきました〜

当たり前だのクラッカー状態で出てるのがうらやましいです・・・(涙)

Posted by RT at 2013年01月23日 15:14
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック