2013年06月11日

【カオス】ナニコラタココラ

takokora.jpg




















さてさて・・・





久々にホッコリとする(?)ニュース・・・








【速報】長州力、携帯ショップ店員に
勝手にパワーホールを着メロに設定される

電脳らんちあさん)








個人的に大好きなレスラーなのですが、
どうもこの方の言動がツボに入る時があります。













これとか、大好きでしたねえ。





まあ、単なる面白さ(あくまでも個人の感想ですw)だけじゃなくて、
もちろん一時代を築くカリスマ性と、
実力を兼ね備えているからこそ、ではありますが。





この着メロのエピソードも面白いよなあ。





携帯ショップ店員良かれと思ってやったのか、
面白半分にやったのか、それで評価は分かれますが、
もしもプロレス好きで長州さんのファンの方(前者)でしたら、



これは”グッジョブ”と言わざるを得ません。







gj.jpg







で、上記のまとめからの転載なのですが・・・





9: 名無し募集中。。。 2013/06/08 11:08:38
こんな短い引用なのに
クソという言葉が二回も出てくる








クソッ、こんなので・・・












確かにこれが外で大音量で鳴ったらうるさいよなあ。
クソって言いたい気持ちも分かるw)






ここから先は、
あくまでも”個人の妄想”ではありますが、



クソうるさい



・・・などとインタビューでは仰っていますが、
本人的には音自体はそんなに気にならないのかも知れない。




むしろ、周囲の目が気になる、と。






アッ、長州力だわ!!



・・・と、彼に気づいた人の前で、
たまたまこの携帯が鳴ろうものなら



ああ、長州さんてそこまでして
”自己アピールに必死”なのねえ




とか、



長州さんってああ見えて、
”自分のこと大好き人間”だったのね




・・・みたいに思われることは必至。
(何故、見た人間が女性の設定なのかは不明






長州力。




”革命戦士”として、
類稀なカリスマ性と実力で、
一時代を築いた名レスラーである。




そんな彼が周囲の人間から、
安易にそう思われてしまうのは、
ハッキリ言えば恥以外の何ものでもない




自分の携帯の着信音を、
自分の入場テーマ曲に設定して、
大音量で周囲にアピールする





それのどこが”革命”やねん、と。
(何故、関西弁なのかは不明





そういう内包された忸怩たる思いが、



ク ソ



という、たった二文字にすべて集約されている








・・・というのは、まあ妄想し過ぎなんだろうなあw
(当たり前だろ)






まだまだ活躍して頂きたいレスラーであります。。。









人気ブログランキングへブログランキングair_rank.gifblogramによるブログ分析


力説 長州力という男 [単行本(ソフトカバー)] / 長州 力/金沢 克彦 (著); エンターブレイン (刊)
力説 長州力という男 [単行本(ソフトカバー)] / 長州 力/金沢 克彦 (著); エンター...





posted by RT at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | カオス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/366027740
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック