2013年07月15日

【辛味道】食べる前からオイシイ?ペヤング 刺激ヌードル

shigeki.jpg




















諸君!





割と久しぶりな感じの辛味道のカテゴリーなのである!





我輩、よく行く100円ショップにてこんな商品を見つけたのである。






50f8a0189f8d0.jpg
ペヤング 刺激ヌードル

鶏がらのしょうゆベースのヌードルに別添で辛味スパイスが付いております。
スパイスを入れることで口の中が刺激される辛さのスープになります。
また、鶏ガラの旨味と辛味が融合し飽きのこない仕上がりになります。


http://www.peyoung.co.jp/item/product/31








う〜む・・・




なるほどねえ。





ちなみに、この商品の値段であるが



希望小売価格 160円(税別)



・・・のところを105円(税込)で購入した訳で、
これはすでに”食べる前からオイシイ”のだ。









1236.jpg





フタを開けると・・・





1226.jpg





こんな感じ。



チキンラーメン的というかカップヌードル的というか、
どうやらすでに麺に味付けがされているようだ。





12360001.jpg





刺激ヌードル刺激ヌードルたるゆえんの、
辛味スパイス。しかも二つという大サービスぶり。
(この手のやつってたいてい一つだよなあ)





1244.jpg






出来上がり。





まあ、ちょっと時間が経ち過ぎて
麺が伸び伸びになっているのはアレだが、
早速食してみるのである。









<結論>







まあ、悪くない。





見た目通りの味というか、
ベースはやはりカップヌードルというか、
カップスター的な味わいである。
(ちょっと麺が伸びて見た目は汚いが。汗)







で、肝心の辛味スパイスだがペロッと舐めてみて・・・





一味だこれ!!





・・・と思うのと同時に何故か






mugicha.jpg






このコラ画像を思い出してしまう我輩。







”辛味スパイス”と言いながらも、
中身はどうやら一味唐辛子のようである。
(まあ完全に一味ではないだろうが)





ラーメンに一味




ハッキリ言ってこれは盲点であった。




ラーメンにはコショー




これは誰しもが思い浮かべる先入観というか、
固定観念であろう。



しかし、それ以外の可能性を誰も追求しなかったのか。




先日の焼き蕎麦ではないが、
改めてペヤングのチャレンジ精神に敬服せざるを得ない。





まあ、他のメーカーが実際に試作してみて、



ああ、こりゃダメだね



・・・というものを堂々と商品化しているのかも知れないが。
(それはそれでその当たって砕けろ精神は認めたいw)







そして、辛さの方であるが、
残念ながら辛ラーメンよりも辛くなかったという、
特に刺激のない刺激ヌードルであった。。。









個人的満足度:★★★☆☆
にほんブログ村 グルメブログ 激辛(グルメ)へ
<総帥からのお願い>宜しければクリックをお願いするのだ。



【お徳用TB送料無料】ハトムギ茶(4g×70p)「ティーバッグ」≪はと麦茶100%≫鳩麦茶
【お徳用TB送料無料】ハトムギ茶(4g×70p)「ティーバッグ」≪はと麦茶100%≫鳩麦茶




posted by RT at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック