2014年06月13日

【サッカー】誤審、して?W杯開幕戦。西村氏について思うこと

site.jpg
















さてさて・・・





いよいよサッカーW杯が始まりました。






・・・で、始まった早々、
栄えある開幕戦の主審を努められた西村氏のジャッジについて、
世界で議論が巻き起こっているワケですが・・・
















・宇多田ヒカル、西村主審にツイッターで謝罪
「失礼な冗談を書いてしまった」









個人的な見解は、



全く誤審ではない




・・・と、思いました。








E38396E383A9E382B8E383ABE382AFE383ADE382A2E38381E382A2E688A6PKE6A49CE8A8BC.jpg







クロアチアDFのロヴレン選手が、
ブラジルFWのフレッヂ選手を、
両手で掴んでしまっているワケで、




ロヴレン選手は前半に、
西村主審から既に注意を受けていたこと





・・・からしても、弁解の余地もないでしょう。






また、W杯開催にあたって事前にFIFAから、
手を使ったファウルは厳しく取るように、と、
通達が出ていたので、それに準じたジャッジと言えるでしょう。






・・・が。





問題は、詰め寄ったクロアチアの選手たちから、



彼から日本語で説明されたので、
何を言っているのか全く分からなかった




・・・と、言われてしまったこと。







プロフェッショナルレフェリーとして、
国際試合やU-17W杯では決勝戦を裁くぐらいですから、
当然、英語は堪能なのかと思っていたのですが、
その辺は果たしてどうなっていたのか・・・





仮に、英語が話せないと仮定します。






そうなると、



日本サッカー協会的に
一体どうなっているのですか?




・・・というギモンが。






プロのレフェリーとして国際試合・・・
特にW杯出場がかかるような大事な試合も裁くワケですから、
少なくとも選手とコミュニケーションが取れるぐらいの語学力は、
必要となってくるのではないかなあ・・・と。






まあ、これもPKを取られたクロアチアの選手たちが、
腹いせ的に



『日本語で説明されてもワケ分かんねーよ!!』



・・・という可能性も否定出来ないので、
何とも言えないのですけどね。







しかし・・・





クロアチアの関係者の皆さん、
PK1つなんてまだまだ甘いですわ。





西村はん。





サッカー専用スタジアムのゴール裏で、
めちゃくちゃ間近で見たPK2つ・・・




ワシ、アレ絶対忘れへんで・・・




絶対にPKじゃないだろ!!!!!




・・・というものが、2つ。




結局、それで2-3で負けてしまいましたとさ。








まあ、何だかまとまりのない内容になりましたが(いつものことだろ)



クロアチアの人々にお詫びしろ!!!



・・・ということではありませんが、
普段からJリーグを見ている者からすると、



まあ、そう取られても仕方ないね



・・・という気持ちになってしまうことも、
また事実なのでありました。





一体どうなることやら。。。








人気ブログランキングへブログランキングair_rank.gifblogramによるブログ分析


トップ屋ジョー4 死のプレゼント (グループゼロ) -
トップ屋ジョー4 死のプレゼント (グループゼロ) -


posted by RT at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック