2014年11月30日

【サッカー】奇跡を起こす

yamagishi.jpg



















さてさて・・・






久しぶりにサッカーなのですが・・・








GKゴールは山岸弾でJ史上7例目 
ヘディング弾は史上初!


◇J1昇格プレーオフ準決勝 山形2―1磐田(2014年11月30日 ヤマハ)

 J1昇格プレーオフ準決勝は30日、ヤマハスタジアムで行われ、
1―1で迎えた後半47分にGK山岸範宏(36)が頭で決勝ゴールを決めた山形が
12月7日に行われる千葉との決勝戦に駒を進めた。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141130-00000131-spnannex-socc








これはリアルタイムに見ていて、
正直な話、



変な声が出て



しまいました。スゴ過ぎて。






もう各所で書き倒されている表現ですけど、
ロスタイムで、もう後がない状況では、
最後の最後にGKまで攻撃に参加して、
ゴールを狙う。実によくある光景
です。




当然ゴールはガラ空きですから、
仮にセットプレーのボールが相手に渡った瞬間に、



終〜〜〜了〜〜〜〜〜




と、なるワケですけど
(実際は意外にそうならないけどw)
いいんです。




どうせ負けるんだったら、
1点差も2点差も関係ねえ!!




・・・という、玉砕上等の状況の戦術ですから。




で、このGKまでが上がって攻撃参加する光景





よくある光景ですけど、
この日の場合、そこから先がおかしなことになりました。





わたくし、今まで結構長いことサッカーを見ているつもりでしたが、




いよいよ追い込まれたロスタイムに、
GKが上がって攻撃参加する



これをある種の様式美というか、
ちょっとした儀式的なことと受け止めていました。






ここまで頑張った。



悔いを残したまま終わりたくない。



それを応援してくれてるサポーターにも、
分かってもらいたい。

(こんなこと考えているとは思いたくないですがw)




そういうアピール的な部分・・・それと、




高校野球における、9回2アウト、ランナー無し。



1-7ぐらいで負けている状況で、
3年間、本当にマジメに頑張ってきた部員を代打に出し、
そして案の定、というかサードゴロか何かであえなくアウト。
絶対に間に合わないけどヘッドスライディングする。




・・・そんな光景的なものかとずっと思っておりました。







しかし。














こんなものを見てしまったら、
そんなヒネた考え方は絶対に改めなきゃならんですね
(汗)






やっぱり奇跡って起こすものなんだなあ。
(しみじみ)




何事も諦めず続けることの大事さ




このゴールから教わったような気がしました。。。
(それを活かせるかどうかはともかくとして・・・汗)








人気ブログランキングへブログランキングair_rank.gifblogramによるブログ分析

山岸舞彩1st写真集 3years 24→26 -
山岸舞彩1st写真集 3years 24→26 -



posted by RT at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック