2015年04月12日

【サッカー】金の力じゃねえ!パルマに勇気づけられたこと

20131219_ff25c6.jpg

















さてさて・・・






サッカーのカテゴリーなのですが、
ちょっと勇気づけられたニュース・・・









パルマ大金星、首位ユベントスに半年ぶり土
・・・「呪われた1年だがこれには満足」


[4.11 セリエA第30節 パルマ1-0ユベントス]

 セリエAは11日、第30節を行った。首位ユベントスは敵地でパルマと対戦し、
0-1で敗れた。
ユベントスの敗戦は昨年10月29日のジェノア戦以来。
約半年ぶりの今季2敗目を喫した。

 パルマが大金星を挙げた。得点が決まったのは後半15分、
FWイシャク・ベルフォディル
のマイナスクロスに走り込んだMFステファノ・マウリ
左足で蹴り込み、先制。この1点を最後まで守り抜き、大波乱を演出した。

 破産宣告を受け、さらには断トツで最下位に沈んでいたパルマだが、
8日のウディネーゼ戦に続く連勝で、最後の意地を見せている。

『ガゼッタ・デッロ・スポルト』によると、試合後、ロベルト・ドナドーニ監督は、
「呪われた1年だが、この結果には大満足だ」
とコメント。

「我々は最下位のままだが、ユーベに勝てたことはうれしい。
今夜は選手たちを称えるべきだろう。我々はこれからも堂々と戦い続ける」
と話した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150412-00432125-gekisaka-socc















日本ではサッカー界のレジェンドである、
中田英寿さんがかつて『10番』を背負って、
プレーしていたクラブ。







世界最高峰と呼ばれ、
超豪華な各国代表がしのぎを削っていたセリエA。







そんな超絶に厳しい中でも、
優勝を目指せるほどのクラブの凋落っぷりが、
正直いって悲しいというか、他人事とは思えないというか・・・







こうして



金じゃねえんだよ!!!




・・・というところを見せられると、
改めてサッカーの素晴らしさを実感させられます。

(大概は金の力がすべて・・・になりがちですが)





残念ながらクラブ的には、ほぼ・・・






20090630111028c4e.jpg





こういう状況でしょうが(汗)選手たちは




自分を売り込むため

次の就職先を探す




必死になってプレーしています。
だからこその勝利につながったのでしょう。





この"気持ち"






Jリーグの選手たちもぜひ見習っていただきたいもの・・・





持つものと持たざるもの




お金を持つクラブ"しか"勝てない




・・・そんな常識を覆せ。





本当のGIANT KILLINGを見せてくれ。







・・・と、まったく関係ないですが、
勇気づけられた試合でありました。。。










人気ブログランキングへブログランキングair_rank.gifblogramによるブログ分析

NAKATA 1998-2005 ~ 中田英寿 イタリア セリエAの7年間 ~ -
NAKATA 1998-2005 ~ 中田英寿 イタリア セリエAの7年間 ~ -

GIANT KILLING(35) (モーニング KC) -
GIANT KILLING(35) (モーニング KC) -



posted by RT at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック