2015年06月11日

【サッカー】ハリル監督 日本指揮官43年ぶり就任から3連勝「美しい勝利に満足」

img_28b496d966de2bdb6db1f0f91ac737a51571962.jpg



















さてさて・・・






サッカー絡みのニュースなんですが、
ちょっと意外だったこと・・・













・ハリルジャパン4発快勝で3連勝 W杯予選へ弾み








残念ながら途中からしか見られなかったのですが、
タテへの意識、スペースの使い方、
ピッチを広く使う部分などなど・・・
見ていて面白かったと思います。







後半は新戦力を試せましたし、
シンガポール戦へ良い弾みになった
のではないでしょうか。
ジーコジャパンの時は苦労したからなあ)







そして、そんななかで意外だったこと・・・









ハリル監督 日本指揮官43年ぶり
就任から3連勝「美しい勝利に満足」


◇キリンチャレンジカップ 日本代表4―0イラク代表
(2015年6月11日 日産スタジアム)

 日本代表は11日、日産スタジアムイラク代表と親善試合を行い、4―0で快勝した。
バヒド・ハリルホジッチ監督(63)は初采配から無傷の3連勝。
16日のW杯アジア2次予選E組初戦のシンガポール戦(埼玉)へ弾みをつけた。

 ベスト布陣で臨んだイラク戦で快勝。ハリルホジッチ監督は「かなりいい試合をした。
効果的で、ディフェンスもいいポジションを取っていた」
と語った。

 前日には、「W杯はあす(11日)から始まると思っている」と語っていたが、
その第1歩での快勝に「この美しい勝利に満足しています。
選手たちにはおめでとうと言いたい」
と満足そう。

また、ハリルホジッチ監督は就任から国際Aマッチ3連勝で、
歴代の日本代表監督で就任初戦から国際Aマッチ3連勝は63年長沼健(第1次)
72年長沼健(第2次)に次いで43年ぶり3度目。


就任初戦から3連勝は1951年の二宮洋一監督以来64年ぶりだが、
この時の相手は全関西などで記録上は国際Aマッチにはカウントされていない。

 さらに16日のW杯アジア2次予選シンガポール戦にも連勝すれば、
日本代表初の就任から4連勝と
なるが、「少し慌てたシーンもあった。
もう少し点が取れたと思う」
と課題も口にしていた。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150611-00000121-spnannex-socc








コレ。








黄金期と呼ばれたジーコジャパンや、
アルゼンチン、ベルギーなどにも勝利したザックジャパン
そのどちらも達成出来ていなかったとは・・・







確かに、ザックさんの時はアルゼンチンに勝利して、
その次の韓国戦はアウェーで引き分け
でしたっけねえ。







体脂肪率とかタテへの意識とか、
確実に日本代表への良い影響をもたらしている、
ハリルホジッチ監督。







これからもビシビシと言っていただきたいと思います。








人気ブログランキングへブログランキングair_rank.gifblogramによるブログ分析

ハリルホジッチ思考―成功をもたらす指揮官の流儀 -
ハリルホジッチ思考―成功をもたらす指揮官の流儀 -






posted by RT at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック