2015年11月12日

【サッカー】ハリルJが雪辱果たし首位返り咲き

fc09c396.png















さてさて・・・






どうしても勝ちたかったサッカー日本代表。











金崎が代表初ゴール!!
ハリルJが雪辱果たし首位返り咲き


[11.12 W杯アジア2次予選 日本3-0シンガポール シンガポール]

 日本代表は12日、シンガポールのナショナルスタジアムで
シンガポール代表と対戦し、3-0で快勝した。

前半20分にFW金崎夢生の代表初ゴールで先制すると、同26分にFW本田圭佑が追加点。
後半42分にはDF吉田麻也がダメ押しの3点目を決めた。
ホームでスコアレスドローに終わった因縁の相手にリベンジを果たし、予選4連勝。
4勝1分の勝ち点13に伸ばし、今節試合のなかったシリアを抜いて
E組首位に返り咲いた。(ゲキサカ)


http://news.yahoo.co.jp/pickup/6180666








いやあ良かったですねえ。







ヨッシャ!




・・・というよりも、
つくづくホッと安堵したって感じでした。







前半なんかゴールまで、
あのイヤなトラウマが拭いきれませんでしたし。
圧倒的に攻めながら相手GKやDFの奮闘に、
また凌ぎきられるのでは・・・と。







そんななか、新戦力・・・でもないか、
5年ぶりに代表に復帰した金崎選手の先制点は、
ホントにデカかったですね。
Jで調子の良い選手を先発で使って、
しっかりそれに応えたのもデカい。







そして前半にすぐに本田選手の追加点、
後半に入って吉田選手のダメ押し。
しっかりとアウェーで勝ち切ったのは大きい。







しかし・・・







2点を取ってからは、あの思い出したくもない
埼スタの試合をほうふつとさせるような、

攻めても攻めても決まらないもどかしい状況。






この辺は、試合後のインタビューで、
ハリルホジッチ監督が応えた通り、
チャンスがありながら決めきれなかった、というのは、
次のカンボジア戦の反省点として活かして頂きたいもの。






また、ゴールこそ決めてくれましたが、
本田選手の調子があまり良くないようなのが、
とっても気になりましたね・・・







あまり言いたくありませんけど、



ああ、だからミランでスタメンで出られないのか




・・・と思ってしまうほど。





かつてのザック・ジャパンの時のような、
絶対的な存在としてではなく、
この場所で清武選手とか、宇佐美選手とか、
色々と見たかったような気もしましたね。






あとは右サイドの酒井選手



もう、クロスの精度は・・・何も言うまい
(苦笑)






もちろん、良い発見もありました。






個人的にはボランチで起用された柏木選手






良かったと思います。





運動量があって、
攻守に良いアクセントになっていましたね。
そして、緩急をつけられる選手だと改めて実感。
タメを作ってボールを散らしたりと、
もしかしたら、もしかしたらですけども





遠藤ヤット選手の後釜は柏木選手かも?





・・・と、思いましたね。




それぐらい、後ろでゲームを組み立てられて、
ついつい単調になりがちなリズムを、
変えられる選手ではないかと。






当然ながら



まだまだ遠藤ヤット選手には・・・




という感じでしょうが、これから楽しみです。








そして・・・







次こそは、頼むぞ!!!







人気ブログランキングへブログランキングair_rank.gifblogramによるブログ分析

サッカー日本代表 2016カレンダー 壁掛け A2 -
サッカー日本代表 2016カレンダー 壁掛け A2 -



パニーニJリーグエディション第1弾/PFL-J01-189/湘南ベルマーレ/BAN/遠藤 航 -
パニーニJリーグエディション第1弾/PFL-J01-189/湘南ベルマーレ/BAN/遠藤 航 -




posted by RT at 23:34| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック