2016年04月12日

【カップラ日記】麺のスナオシ、そのワビサビさよ・・・

7snMFe3CnrVKV3u.jpg

















さてさて・・・





またしても代わり映えなきカップラ日記なのですが、
わたくし、以前にこのようなことを書かせていただきました。






・マイナーなメジャー級?麺のスナオシと出会うの巻。





麺のスナオシ、というかなりマイナーなブランド。

(関係者の方、好きな方すみません)





で、意外な?ことに、
こんな閑古鳥鳴くような日記なんですけど、
たま〜にスナオシの検索ワードでいらっしゃる方が。






もしかして、隠れスナオシファンが・・・???

(いや、堂々としてろよ)





実は、上記の日記では色々書きましたが、
わたくし、結構好きですスナオシ



しかし、世間はそうでも無い気がする。




なんとなくカップラーメンでも、
カースト制度といいますかね、
ヒエラルキーが形成されているといいますかね、
ランクがあるような気がするんですよ。

(あくまでも個人的な感想です)




たとえば、職場でお昼にカップラを食べるとする。




なんとなくスナオシだったら、
周囲に見られたくない
気がする。

(あくまでもry)



特にちょっと上司には見られたくない気がする。





ほほう、ツカグチ君はアレかね、
麺のスナオシを食べているのか、そうか・・・
どうやら私は彼を少々買いかぶっていたようだ。

やはり彼の同期のイシバシ君の方が・・・





みたいに思われかねない。





たとえば、これがラ王とかマルちゃん正麺だったらどうか。






ほほう、ツカグチ君はアレかね、
マルちゃん正麺を食べているのか、そうか・・・
どうやら私は彼を少々見くびっていたようだ。

ノンフライだし健康にも気遣うところを見ると、
新人の指導も彼なら任せられそうだ。

それに比べて彼の同期のイシバシ君ときたら・・・





そう思われて、出世街道まっしぐら



ということにもなりかねない。

(なりかねるわ!)




しかし、麺のスナオシ的には、
そうであればあるほど、好きな者同士の結束は固くなる。
しいたげられ、目の敵にされるほど、
余計に反骨心を養っていくのである。

(どんだけだよスナオシは)




そんな感じですから(どんな感じだよ)
ついつい食べる方も卑屈な態度になってしまう。



伏し目がちで、周囲に見られないように、
カップを隠しながらズルズル食べることになる。
ダークな負のオーラを身にまとい食べる。






・・・ええと、話が脱線してしまいましたね。







そんなこんなありながら、
フラリと立ち寄ったドン・キホーテ。







68.JPG





・・・ッ!!!




スナオシじゃねえかッ!!!!








そのスナオシとの邂逅(かいこう)






そう。



もう入口というか外というか、




もう万引きされても構わんけんね



・・・というイキオイのポジショニングで、
陳列されていたのです。

(注:万引きは犯罪です)





しかも、激安激安とアピールしながら、



アレ、これって意外に安くなくね?




・・・というドン・キホーテさんでも



1個58円



そんな破格の値段で販売されていました。





つーか、どんだけ安いんぞスナオシ・・・






とりあえず購入してみました。







68.JPG




改めてパッケージをまじまじと見ると、
尋常ではないセンスを感じずにはいません。

まず目に飛び込んで来るのが



お得なおいしさ




・・・というコピー。





いったいどこがお得なのか。




社長さんか、開発部長か、スナオシさんの関係者に、
その辺の詳細を根ほり葉ほり質問したい。






麺のスナオシさんと同じくらいのランクといいますかね、
マイナーなカップラブランド



マイフレンド




・・・でオナジミの(そうでもないかな?)
大黒食品さんのカップラは、
エースコックのスーパーカップサイズの大盛りラーメンで、
そうですねえ、88円とか108円で売られているんですが、
それならば分かるんですよ。





単純に量が多いので



お得なおいしさ




まあ、分かる。





これならマイフレンド側も
ノリノリで



まあ、量多いからね、その分お得でしょ?
やっぱり少ないよりも多い方がいいですよね?
何でも多いに越したことはないですよ!




・・・とカップ片手に説明することでしょう。






一方で麺のスナオシ




ご覧の通りごくごく普通のサイズ




・・・いや、何だったらちょっと少ないかも知れない。






改めて



いったいどこがお得なんだい?



・・・と、このカップ片手に問い詰めたい。





もう答えはまったく出るはずもなく、
同じところをグルグルグルグル回るだけなのです。
釈然としないところはありながらも、
とりあえず食べてみることに・・・







69.JPG





う〜む・・・




具もワカメ、タマゴ、メンマ・・・




どこにもお得な雰囲気はナシ。





これがレトルトの厚切りチャーシュー入りとか、
味付モヤシが入ってるとか、そんなことがあれば、



ああ、確かにお得なおいしさだね〜♪




・・・となりますが、とりあえず食べてみます。

(早く食えよ)







<結論>






うん、普通だね。





ごくごく普通のカップラーメン。





いや、ノスタルジックなカップラーメン。





しっかりと油で揚げてある麺、



いかにもワザとらしいこの醤油味!




・・・と、いいたくなるスープ。







だが、それがいい。





改めてこのパッケージをご覧いただきたい。






68.JPG




お得なおいしさに、ばかり目がいきますが、
このシンプル極まりないパッケージ




これが大手メーカーのカップラーメンでしたら、



◯◯鶏のガラを数十時間煮込んで


熟成させた◯◯醤油を使って


厳選した◯◯豚を惜しげもなく使用



・・・みたいな仰々しい文字がならぶはずです。




しかし、




68.JPG



この何ひとつ情報のないパッケージ。




情報を極限までそぎ落としたデザイン。



もはやワビサビの領域ですらある。






もうそれだけでお腹いっぱいでありました。。。






で、いったいどこがお得なおいしさなんだい?

(もうエエわ)





★★★★☆
にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ


マイナー・ブラザース/史上最大の賭け [DVD] -
マイナー・ブラザース/史上最大の賭け [DVD] -

posted by RT at 22:52| Comment(2) | TrackBack(0) | ラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。
私もスナオシのカップ麺が好きです。
お得感と言えばやはり値段に尽きるでしょう。
ご近所の最安値は56円です。
しかし1番好きな「天ぷらそば」は最近の円安のあおりを受けてコストアップのためか店頭から消え、かわりに「そばだっぺ」という天ぷらの乗っていないタイプに置き換わってしまいました。天ぷらそばカムバーック!
Posted by カノッチ at 2016年04月14日 16:01
>カノッチさん

コメントありがとうございます。

ホントにスナオシ安いですよね〜
あのノスタルジックな味がたまらないですw

>「そばだっぺ」

初めて知りました!
店にあったらぜひ買ってみたいと思います。
また情報?をよろしくお願いします!
Posted by RT at 2016年04月14日 21:24
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック