2015年02月28日

【日記のようなもの】世界的な存在?羽生結弦君を見る

hanyuu.jpg


















さてさて・・・





先日のこと。






用事で日本外国特派員協会に。







ニュースなどで、
たとえば世界的に有名な日本人や、政治家などが、
海外のメディアの記者などに会見を行う場所







さすがに歴史の重みをヒシヒシと感じます。






会見時の記念写真(?)が壁に飾られており、
時の総理大臣、ノーベル賞受賞者、金メダル受賞者・・・






そんな世界的な人たちの中にこんな写真が。







86.JPG







ほほう・・・






ソチで金メダルを獲得した時のもの。





海外シリーズとか書いていますけど




・【海外の反応】羽生君、金メダルと、故郷仙台への思い


・【海外の反応】今まで生きてきた中で
見た最もセクシーなもの 〜羽生結弦



・【海外の反応】あなたは氷上の勇敢な戦士! 
〜羽生結弦、流血アクシデントを乗り越え2位






なんつーか、実感しますね。




改めて"世界的な存在"だってことに。






Youtubeとかのコメントでも、
そんなことは十分過ぎるぐらい実感
出来ますが、
それを自分の目で確かめられたのが、
なんとなく収穫な気がした
日でありました。。。
















人気ブログランキングへブログランキングair_rank.gifblogramによるブログ分析

羽生結弦物語 (角川つばさ文庫) -
羽生結弦物語 (角川つばさ文庫) -




posted by RT at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記のようなもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月27日

【日記のようなもの】焼け!焼くんだジョー!!

sin_megami_tensei_2_.gif














さてさて・・・






先日のこと。






所用で錦糸町をブラリ・・・








焼肉店?の店頭にこのような看板というか、
オブジェ
が・・・









90.JPG








すげえ。





思いっ切り目が合っていますな。






リアルっつーか、かなり精巧にできてるなあ。





どこかの記念館的なところに、
余裕で飾っておけるレベル





・・・でしょう。





それ以上に




当然、ちば先生の許可は取ってる




・・・んですよね?ね?






と、まったくの部外者ながら妙に不安に。
(このクオリティで無許可だったらそれはそれですげえ







それにしても・・・










90.JPG





立て、立つんだジョー   ハラミ







・・・ってやかましいわ!!!






あまりナジミのない街ではありましたが、
色々と面白そうな場所でありました。錦糸町。






縁があればまた行くべかね。。。









人気ブログランキングへブログランキングair_rank.gifblogramによるブログ分析

あしたのジョー(1) -
あしたのジョー(1) -




posted by RT at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記のようなもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月12日

【日記のようなもの】 ブ ル ス ク

201404100451441cd.jpg



















先日、都内某所にて・・・









若い女性を中心に人気のスポット。
そこの駅前にある観光案内的なモニターが、
こんな状態に・・・










56.JPG







おおう・・・







こんなのが衆人環視の元に
さらされているのもアレですが





なんという心臓に悪い画像






だろうか・・・






以前、電源がイカれたのか、
マザーボードがイカれたのか不明
ですが、






この画像は頻出し、そしてご臨終した






自宅のPCを思い浮かべ、
思わず涙してしまいそうに
なりました。。。
(嘘)









人気ブログランキングへブログランキングair_rank.gifblogramによるブログ分析

ご臨終: カナダ現代戯曲選 -
ご臨終: カナダ現代戯曲選 -





posted by RT at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記のようなもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月08日

【日記のようなもの】HUGE DATA

60.JPG
















30年分の巨大な情報量









それはときに忽然と目の前に現れ、そして消える










8.JPG








雨が振り、そしてそれが無かったかのように晴れる。






目の前に広がる風景もまた巨大な情報だ。









9.JPG









濃密で、彼らによってしか生み出せない情報の海






それは荒波でもなければ、凪でもない。







30年やってきて出来る一つの到達点、
一つの境地。








巨大な情報量の集約点を見届ける。








そして、次の情報を目指して、また走り始める。
















人気ブログランキングへブログランキングair_rank.gifblogramによるブログ分析

QUIT30 (2枚組CD+DVD) - TM NETWORK
QUIT30 (2枚組CD+DVD) - TM NETWORK

TM NETWORK 30th 1984~ the beginning of the end (Blu-ray Disc) (初回生産限定盤) -
TM NETWORK 30th 1984~ the beginning of the end (Blu-ray Disc) (初回生産限定盤) -

posted by RT at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記のようなもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月01日

【日記のようなもの】2015 新たなる旅立ち

12.jpg























2015年









改めまして明けましておめでとうございます。









なんとなくダラダラとして、
特に内容も目的もない日記ではありますが、
本年もよろしくお願いします。








ここをご覧の皆様のご多幸をお祈りしつつ。。。













人気ブログランキングへブログランキングair_rank.gifblogramによるブログ分析

アニマルハット ひつじ -
アニマルハット ひつじ -




posted by RT at 00:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記のようなもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月31日

【日記のようなもの】2014年、終わる世界

3N8Z7470m.jpg


















個人的に激動だった2014年








あと数十分で終わる







無事に終われたことを心から感謝する







2015年







どうなっていくのかまったく分からない







風の吹くまま気の向くまま







ただひたすら歩いて行く







この先どうなるか分からない







だからこそ、面白い









なんとか、なる。









今年一年、本当にありがとうございました。







心から良いお年を過ごされることを願って







ありがとうございました










人気ブログランキングへブログランキングair_rank.gifblogramによるブログ分析

劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [新編]叛逆の物語 大晦日限定配布 ニュイーイヤーカード 巴まみ 額入り -
劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [新編]叛逆の物語 大晦日限定配布 ニュイーイヤーカード 巴まみ 額入り -






posted by RT at 23:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記のようなもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月10日

【日記のようなもの】 3 0  再起動のための中断

240.JPG













choose the Quit command







to get quit of one's business








再起動のための中断







そう思いたい







それほど挑戦し続ける姿勢






単なる記念に留まらないその攻撃性







再起動のための中断






2月まで







そして、その先を








A man who doesn't know when to quit.









241.JPG







人気ブログランキングへブログランキングair_rank.gifblogramによるブログ分析

CAROL DELUXE EDITION(完全生産限定盤)(DVD付) - TM NETWORK
CAROL DELUXE EDITION(完全生産限定盤)(DVD付) - TM NETWORK



posted by RT at 23:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記のようなもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月01日

【日記のようなもの】アフガニスタン人との交流【海外の反応?】

afugan.jpg




















さてさて・・・





今回日記らしい日記なのですが、
先日、虎ノ門から霞ヶ関へと歩いておりました。




そうしましたら、
中東出身?と思しき男性から声をかけられたのです。






スミマセン、写真、イイデスカ?




写真?ピクチャー?

(そのままじゃねーか)



カメラ、ドコ?




彼の話を聞きますと、





どうやらスピード写真で、
ビザか何かに使う証明写真を撮影したいが、
今、手元に5000円札しかない。
崩れないか&撮影の仕方を教えて欲しい






・・・というようなことで困っている、とのこと。





・・・そういうことか。




海外の反応なんてものが大好物であり、
この彼がたとえば実家(?)に戻ったり、
仲間と喋る際に




・日本人からこんなに親切にされたんだぜ!


・マジか?やっぱり日本は最高の国だ!!


・ああ、日本に行くのが俺の夢さ・・・


・日本から帰って来たばかりだが、
 もう懐かしく思っているよ・・・




・・・的なコメントを期待したい自分にとって、




これは下手を打つことはできない




・・・そう思いました。




日本および日本人のイメージダウンに繋がることは、
絶対に避けたい!!!11!




・・・そうも思いました。





とにかく懇切丁寧に、噛み砕いて喋ることを心がけ、
カタコトの日本語とカタコトの日本語同士
会話は進んでいったワケです。

なんでお前までカタコトになるんだよ






聞くところによると、
彼はアフガニスタン人で、
近くにあるアフガニスタンの大使館に、
用事がある
とのことでした。






おう、アフガン?!





正直、驚きました。






生きていてアフガニスタン人と、
触れ合える機会があるなんて思ってもみなかった
からです。





恥ずかしながらアフガニスタンというと、




タリバンと北部同盟



とか



バーミヤン



とか




ランボー怒りのアフガン




・・・というような誠に貧困なイメージしか、
自分は持っておりませなんだ。




まあ、その彼に




Oh!アフガニスタン!!


タリバーンね!!HAHAHA!!





・・・などと軽〜く言って、
シャレにならん事態になっても困るので、
とにかく黙るわたくし。

(当たり前だ)








まあ、ランボー怒りのアフガンよりも、
まず5000円札を崩すことからはじめなければならない。






クズセル?





アフガン青年がそう聞きました。






その時、サイフを除くと、
千円札が2枚と100円玉が1枚と10円玉が3枚。

(書いてて悲しくなるけど)






Oh!Yes!!

お客サン、ラッキーね!

これで写真取れるOKよ!!




・・・などとアヤシゲな現地コーディネーター風に、
儲けることも可能っちゃ可能なのかも知れませんが(ねーよ!)
しかし、それでは日本人としての誇り、
プライドが許さねえんだよッ!!!!!!





・・・と、叫び(心のなかで)
すぐ隣にあるローソンを指さし




ココで崩すOK?



ジュースでも買うよろし




・・・などと、お前、なに人だよ!!!




と、ツッコまれたら返す言葉もないのですが、
とにかくその彼をローソンへ誘導。
ジュースを買う様子を見守ります。
何かあったらすぐ駆けつけられる準備はしながら。

(何があるんだよ)





その彼は、ポカリスエットの500の、
ペットボトルを買って
きました。






ああ、アフガニスタン人には、
日本のポカリスエットが人気なのかな





・・・そう思って見ておりました。





しかし、彼はそれを自分に差し出し




コレ、お礼ネ。飲ンデ。





と、にこやかな笑顔で差し出したのです。







(´;ω;`)ブワッ







あとは、スピード写真の撮影を全力でやりましたね。





なあに、こちとら就活で、
スピード写真の操作は慣れてる
ってもんです(涙)




ホントにドモアリガト。



感謝シマス。





アフガニスタンの青年はそう言って、
何度も頭を下げた。





いやいや、こちらこそ。





あの忘れもしない3.11の東日本大震災





自分の国が苦しいのにもかかわらず、
日本に対して多大な支援をしてくれたアフガニスタン。

(金額の大小に関わらず)




それに比べたら、ホンの些細なこと




しかも、ポカリスエットまでいただいているワケだし。






なんだかんだで色々と汗をかきましたが、
そのアフガニスタンの彼からもらったポカリは、
本当に美味しく、身体に染みわたるよう
でありました。。。










人気ブログランキングへブログランキングair_rank.gifblogramによるブログ分析

アフガン [DVD] -
アフガン [DVD] -



posted by RT at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記のようなもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月14日

【日記のようなもの】素人が安易にマネしたらキケン?

jr.jpg





















さてさて・・・





またしても日記らしい日記なのですが、
先日、街をブラブラしておりますと、
とあるドラッグストアの店頭にて、
このようなPOP
(でいいのかな)を発見したのです。







208.JPG






う〜む・・・








ばかうけ(ウケるとは言ってない)







ネットスラング・・・でいいのか、
ちょっと判断に迷うところですけど、



これでいいのか




・・・という気もしないでもないですね。





ばかうけ




・・・すっかりオナジミの米菓になりましたが、
このネーミングの通り、
確かお笑い芸人の千原ジュニアさんでしたか、
すべらない話IPPONグランプリか忘れましたが、
本番前にあまりに緊張していて




ばかうけを何枚も食べてしまいました





・・・と、ツカミ的にしゃべっていて、
バカ受け
されてらっしゃいましたが、




素人が安易にマネするとキケンな例




・・・として、語り継いでも良いレベル
ではないのか、これは。




このPOPを制作された方はきっと、
ウケると思って書かれた
のでしょう。
そして店長なんかも、





おっ、これが今の若い子のセンスかあ、
いいねえ、面白いねえ





・・・なんて案外すんなり受け入れられたのかも知れません。
注:あくまでも個人の推測です)






まあ、物分かりの良い店長さんは置いといて

お前の勝手な想像じゃねーか!!!)







日常生活にこのようなフレーズを、
フツーに出されると正直キツイ





・・・と、思ってしまったPOPであり、
改めて書きますけど




素人が安易にマネしたらキツイ




って、はっきりわかんだね

お前もじゃねーか!!!








人気ブログランキングへブログランキングair_rank.gifblogramによるブログ分析

舞台『弱虫ペダル』箱根学園篇~野獣覚醒~ [DVD] -
舞台『弱虫ペダル』箱根学園篇~野獣覚醒~ [DVD] -




posted by RT at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記のようなもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月12日

【日記のようなもの】 3 0 th

212.JPG





















30th








単なる記念碑的なものでは済まなさい、
彼らの意気込みを全身に感じた







素晴らしい







言葉にすると非常に陳腐だが、
それしか表現のしようがない








まだまだ歩みを止めず、
驚かせてくれる存在として、
これからも、ずっと継続していって欲しい







あくまでも体に気をつけて、ではあるけれど







一区切りや、一旦停止ではなく







その続きを見せて欲しい









終わってしまうには惜し過ぎる








ずっと続く夢があっても、いい

















人気ブログランキングへブログランキングair_rank.gifblogramによるブログ分析

QUIT30 (2枚組CD+DVD) - TM NETWORK
QUIT30 (2枚組CD+DVD) - TM NETWORK




posted by RT at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記のようなもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月09日

【日記のようなもの】夢占いで宝くじが当たった!・・・の巻。
























さてさて・・・





今回は日記らしい日記なのですが、
まず最初にお断りをさせていただきます。





今回、若干キタナイ表現が出て参りますので、
そういうものが苦手な方はここから先は、
どうかご覧にならないよう
お願い致します・・・














さて・・・







今をさかのぼること約1ヶ月前・・・







わたくし、を見ました。





個人的に夢占いとかに興味があって、
あまりにも鮮明に覚えている夢であったら、
ネット等で調べたりします。






その時、わたくしが見た夢はこうでした。






道を歩いていました。





その道は何者か"製造元"はハッキリしませんが、



とにかくウ○コだらけ




で、ありました。






しかも、気づいたらもう遅く、
ウ○コを踏んでいるどころか、
なんということでしょう、
ウ○コまみれになっていたのです。

(汚くて申し訳ありません)






おおう・・・





わたくし、別にウ○コに執着は無く、
そういった趣味もモチロンありません






それなのに何故、
このような夢を見てしまうのか。






かの有名なユング先生でしたら、




性的欲求不満がどうたらこうたら




・・・などと判断して下さるのでしょうか。






とにかく気になったのです。





今、こうして一ヶ月以上経った今でも、
鮮明に覚えているぐらいですから。





で、気になったので早速ネットで調べてみたのです。





そうしましたらば、




ウ○コは金運の象徴である




・・・的なことが書かれているサイトがヒットし、
しかもあろうことか、




【体験談】
ウ○コの夢を見た数日後に宝くじを買って、
10万円が当たりました。

夢を見た当日に購入していたら・・・と、
今では後悔しきりです。



【解説】
私もそのような夢を見ましたが、
宝くじでも買っておけば良かったと後悔しています。





・・・というようなやり取りまであったのです。






これにウン命・・・いや、
運命を感じずにはいられませんでした。






こんなにもハッキリとした夢を見て、
そして気になって調べたら、
たまたまこのようなサイトがヒットする。





これが偶然なんかであろうか。







・・・買うしかねえ。





乗るしか無い!
このビッグウェーブに!!







bigwave.jpg







そんな気持ちで、



夢を見た当日に宝くじを購入しました。



オータムジャンボ宝くじでした。






1等で3億3千万円。






ニヤニヤが止まりませんでした。






夢を見た当日に購入していたら・・・と、
今では後悔しきりです。



おうおうおう、オレは当日に買ったもんね!!!




アンタが10万なら、
オレは一体いくらになんのかなあ・・・
(ゲス顔)





・・・と、さぞかしイヤラシイ顔になっていたことと思います。





バラで10枚、3000円分買いました。





なんだ、全然少ねえじゃねーか!!!




・・・と、厳しいご指摘があるかも知れません。





しかし、その当時のわたくしには、
それで十分だったのです。




だって、夢占いがついているワケで、
なんだったら1枚だって良かった。





たまたま拾ったゴミクズのような1枚が、
当選していた





・・・昔のギャグマンガでよくあるパターンで、
結局、ゴミ収集車もしくは焚き火等で燃えてしまい、



ああ・・・オレの1億円が・・・(涙)




ワハハハハハ!!(周囲)





チャンチャン!





・・・というようなパターンが多かった気がします。





それを地でいったろうやないかい!




なんだったら世界まる見えに出てやるで!!




・・・ぐらいの意気込みでした。







それから、約一ヶ月後・・・





いつ、当選の確認するか。




非常に迷っておりました。




サイトなどで確認するのも味気ない。





しかし、店で確認すると、
売り場のオバちゃんが失神して迷惑かけるかも知れない。





・・・そんなことを




割りと真剣に





悩んでいたのです。






しかし、ついに一念発起して確認に行きました。











<結果>









当選していました。














300円が。







うん、悪くないじゃないの。




うんうん、バラだしね、
場合によっちゃ0円というパターンだって、
十分過ぎるほどあるよね、それに比べたら300円。
大したものだよ。





何よりも当選したという事実は揺るがないワケだからね。






期待していた3億3千万円には、
若干遠かった
けど(若干どころじゃねーだろ!)
当たったワケだからね。






この感じで行くと当選は近いな。







1等の3億3千万円を当てるには、
330億円分宝くじを買えば良いワケだ。
これで3億3千万円当たるな。
余裕余裕。








うんうん、ツイてるツイてる。







夢占い最高!!





・・・などとヤケクソになったある日でありました。






お後がよろしいようで。。。

(よくねーよ!!)








人気ブログランキングへブログランキングair_rank.gifblogramによるブログ分析

決定版 夢占い大事典 (エルブックスシリーズ) -
決定版 夢占い大事典 (エルブックスシリーズ) -




posted by RT at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記のようなもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月21日

【日記のようなもの】 邂 逅  〜有明家とたい焼きわかば

shi.jpg


















さてさて・・・





久々に四ツ谷近辺をブラリ・・・








177.JPG




有明家






175.JPG





176.JPG





たい焼き わかば






相変わらずの佇まいを見せ、
変わらないこと、続けることの大切さ
そして尊さを感じてしまう。





有明家では塩昆布。




わかば
では当然たい焼き。





どちらも当時の記憶のまま。






思い出補正とか関係なしに、ウマかった。




こうしてウマイものを食べられるだけでも、
生きてるって素晴らしい。







もう少しだけ、生きてみようと思った。









人気ブログランキングへブログランキングair_rank.gifblogramによるブログ分析

太宰治大全 -
太宰治大全 -




posted by RT at 23:54| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記のようなもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月11日

【日記のようなもの】 通  過  点

157.JPG
















とりあえずの通過点






どちらも決着はつけられず、
最低限の結果






喜びも満足感も半ば






対策されてしまっては手も足も出ない




では、話にすらならない






上のレベルでは、対策された以上の対策が必要







何が出来て、何が出来なかったか







今、足りないものは何か






去年、忘れてきたもの





今年、まだ足りなかったもの






来年、取り戻しに行こう









まだまだ上にいけるはず














人気ブログランキングへブログランキングair_rank.gifblogramによるブログ分析

湘南ベルマーレ J1昇格記念号 2014年 11月号 [雑誌] -
湘南ベルマーレ J1昇格記念号 2014年 11月号 [雑誌] -





posted by RT at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記のようなもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月07日

【日記のようなもの】下衆の極みな男の回顧録

mio.jpg















さてさて・・・






久しぶり日記らしい日記・・・






先日のこと。





銀座、汐留、新橋近辺をぶらりと歩く。






かつてこの辺りは仕事でよく訪れていた場所だ。






10年ひと昔ではないが、
改めて東京という街は生き物のように、
その原型を留めず破壊と創造を続けていく。






昭和通りのとあるビル。






かつてよく顔を出していたビル。





同業者の若い女性。






有名人でたとえたら誰だろうか・・・




フジテレビアナウンサーの松村未央さん



・・・を、ショートにし、ケバくした感じ



というルックスの彼女は、恐らくエライさんに、
エラく気に入られたのだろう、




いつの間にか、



使われる側から使う側



に、クラスチェンジされていた。





正直ビビッた。






自分なんぞはコメツキバッタのように、
ヘーコラヘーコラしつつ、



仕事ぐだぜえ、お代官ざま〜



・・・みたいなイキオイで不遇を囲っていたのに、
気づけばあれよあれよと羽柴秀吉ばりに、
大出世
されていったのである。







なんとなくモヤモヤした気持ちと、



持つものと持たざる者の差




・・・を、まざまざと見せつけられたような気がした。






そういやあ、新年会か何かで、
ずっとソバに囲われてお酌させられてたっけなあ・・・



そのあと・・・いや、下衆の勘ぐりは止めよう。

(もう十分過ぎるほど勘ぐってるけど)



表現は良くないが、
もしかしたら・・・などとも思ったものだ。







そのビルに入ってみたら、
その会社は当然ながらまだ存在していて、
3Fから5Fに移られていた。




まあ、これも一つの昇進ってことなのかねえ・・・




つまらないことを呟きつつビルを出る。









150.JPG






昭和通りにかかる歩道橋を歩いていて、
またしても変な記憶を思い出してしまう。





若い女性が歩いていた。



キレイな女性だった。



しかし、ものすごく違和感があったのは服装だった。



上半身はスッケスケ。



そして何ということか下半身は、
いわゆる下着のみ、であった。



当然、丸見えである。



わたくしも一応男であるゆえ、
通り過ぎた時に、二度見しかけて、止めた。





その女性の後ろを、
ニヤニヤしながら歩く男が目に入ったからだ。




何やらその男と話す女性の姿は、
完全に主人と奴隷的な印象を与え、




これは男(もしくは女)のプレイ的なアレだな・・・




一瞬でそう判断したからだ。



何故、そんな判断出来たかって?
言わせんな(ry







ただ単に営業先を歩くだけの道




それ以上でもそれ以下でもないのに





そんなどうでもいいこと、
どうしょ〜もないこと




そんなことがアタマによぎる。




振り返ってみれば、イヤなことも色々あったけど、
色々と面白い時期だったのかもなあ。




過ぎた日々は二度と戻ることがなく




過ぎた日々は黄金のように美化されていく




過ぎた日々にいつまでもすがっていても仕方ない




だから前向きに生きろ





分かっている。




そんなことはよく分かっていながらも、
時々振り返りつつ、歩いていくのだ。




今の自分の立ち位置を確認するために。








人気ブログランキングへブログランキングair_rank.gifblogramによるブログ分析

ビバルディ オルトペディコ 安眠枕 イタリア製 (横78X縦48cmX高さ13cm) -
ビバルディ オルトペディコ 安眠枕 イタリア製 (横78X縦48cmX高さ13cm) -


posted by RT at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記のようなもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月23日

【日記のようなもの】エレベーターについて思うこと

katedoraru.jpg
















さてさて・・・






またしても日記らしい日記なのですが、
わたくしどうしても言いたいことがあるのです。







28.gif






エレベーターについて。






たとえば、2Fでエレベーターを呼んだとします。






下に行くボタン・・・を押しますね。





で、ウィーンとエレベーターがやって来る訳です。




そして、乗り込みますと




行き先階を押してください




・・・的なことをおっしゃる訳です。





これは異な事を言うものである。





ここは2Fであり、自分は▼のボタンを押した。






後は1Fに降りるしかないのである。




わたくしはエレベーターの中の人




行き先階を押してくれ?


じゃあ逆に聞こう。


1Fの他に何階があるのかね。




・・・と問いたい。





それともアレかい?




オレが知らないだけで秘密の階でもあるのかい?





地下8Fまであるカテドラルみたいな建物かよ。
(そんなたとえ分かるかよ)







2Fで▼を押したら、
1Fしか行きようがないじゃないか。







エレベーターに乗る度に、
そういうことを思っていた
のですが、
周りの賛同ぐあい。





こんなにも同意してもらえんものかね。






・・・と、思うハブられっぷり。

(当たり前だろ)








まあ、結局はアレですね。







2Fだったら階段使えよッ!!!





・・・というだけのお話でございました。。。

(なんだこの内容ないクソみたいな日記は)












人気ブログランキングへブログランキングair_rank.gifblogramによるブログ分析

テキサス親父の大正論: 韓国・中国の屁理屈なんて普通のアメリカ人の俺でも崩せるぜ! (一般書) -
テキサス親父の大正論: 韓国・中国の屁理屈なんて普通のアメリカ人の俺でも崩せるぜ! (一般書) -



posted by RT at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記のようなもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月21日

【日記のようなもの】ぶらり2両編成の旅

atui.jpg



















さてさて・・・





何となく久々に日記らしい日記を・・・






先日のこと。






所用にて守谷市まで。







086.JPG






2両編成の常総線にテンション上がる。





しかも、電線が無い・・・






ディーゼル車ということで、
余計にテンションが上がる。






ということは、厳密に言うと"電車"ではない、と。







床から響く重低音を聞きながら、
ある意味、線路を走るバスのようなものか・・・







そう思うとさらにテンション上がる
(上がってばっかりじゃねーか)








093.JPG







遠くまで見渡せる線路。






いいなあ。









087.JPG







暑い夏の午後。





シーンと水を打ったような静寂。





いいなあ。









088.JPG







関東の駅百選認定駅・・・初めて知りましたが、
なるほど、確かにとても雰囲気がありますね。








いやあ、本当にいい雰囲気の小旅行(?)でした








・・・と、言いたいところでしたが、





とにかくものすごく暑かった





・・・ということだけが残りました。。。

(全然良くねーじゃねーか)








人気ブログランキングへブログランキングair_rank.gifblogramによるブログ分析

いちばん暑い日 - 鈴木亜紀
いちばん暑い日 - 鈴木亜紀



posted by RT at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記のようなもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月13日

【日記のようなもの】 船  出

funade.jpg























ようやく訪れた機会






ようやくスタートラインに立てた喜びと安堵









再出航







次の目的地はどこか







どんなことでも乗り越えて行こう






どこまでも




いつまでも








念ずるところに道は開ける








ただ、ひたすらに歩く







ただ、ひたすらに








前へ









人気ブログランキングへブログランキングair_rank.gifblogramによるブログ分析


健康・老化・寿命 人といのちの文化誌 (中公新書) -
健康・老化・寿命 人といのちの文化誌 (中公新書) -




タグ:日記 新天地
posted by RT at 23:54| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記のようなもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月10日

【日記のようなもの】都市伝説と剥がされた貼り紙

hanyuuda.jpg



























さてさて・・・





突然ですが、この日記。





全く流行っていないボロッちい食堂のように、
普段閑古鳥が鳴いているような日記ではありますが、
あるページのアクセスだけドーーーン!と伸びたのです。






なんでだべか・・・





そう思いましたね。






先日、このような日記を書いたのです。







・連絡を待つ・・・と、自由春好







で、ツイッターグーグル先生のお力をお借りして、
そのナゾが解けたワケです。
まあ、詳しくは書けないのですけども、




ネットの世界ってコワイね




・・・と、改めて思った次第なのですね。






それと同時になのですが、
自分はあの画像に都市伝説的な神秘性というか、
信じるも信じないもアナタ次第的なナゾを期待していたのですが、
ネットによって一瞬でナゾが解明されてしまったという、
一抹の寂しさもあったのです。

(別にいいじゃねーかよ)






ボクが期待していたのはこんな感じでした。









それは、小学校の高学年の頃の出来事だった。
(突然文体が変わります)





その頃、ボクは郊外の川沿いの町に住んでいて、
中途半端に田舎で、都会的な部分と、
田舎特有の閉鎖的な空気と、
陰鬱とした雰囲気にウンザリしていた。




その当時、ある種の伝説を持つ人間というか、
異名を轟かせる人間が少なからず存在した。





その中でも、



きちがいのウスイ(仮名)



と、呼ばれ特に我々から恐れられていた男が存在した。






ウスイのオッサンは、
河川敷の雑草が生い茂る中で
ボロボロに錆びたトタン板と、
同じく端がボロボロになったブルーシートで、
構成された家屋に住んでおり、
何で生活をしているのか全く分からないが、
とにかく仕事もせずそこで日々過ごしていた。





今、思えばSIRENの羽生蛇村のような雰囲気に、
少し似ていたかも知れない。








<参考動画>









自分が通っていた小学校では、
ウスイのオッサンの生態が全くナゾで
不気味極まりないため、


ヤンチャな少年たちの
ちょっとした度胸試しの対象



みたいなことにもなっていた。





各々のクラスで目立つ男子で、
勇士を集って討伐軍が何度か結成されたが、
その度にことごとく返り討ちにあっていたこともあり、
ウスイのオッサンの神秘性は否が応にも高まっていく。





そんな中、ウスイ討伐に、
ただ一人名乗りを挙げたのが、
自分と同じクラスのカサガワ(仮名)君であった。






「本当にやんのか・・・?」


『当たり前や。みんなダラしないねん』





カサガワ君は関西から引っ越して来て、
慣れない関西弁というだけでも我々にとっては、
ちょっとしたカルチャーショックであったのに、
さらに気も強く運動も出来て、そのクラスは、
すぐに彼の支配下におかれた。





「・・・でも、1組のセキタ(仮名)軍だって、
 4組のアマリ(仮名)軍だって、やられたんだよ?」




1組のセキタ軍はウスイのオッサンによる"空城の計"
4組のアマリ軍は"伏兵""火計"によって、
壊滅的な打撃をうけて敗走したと専らの噂だった。






「あのきちがい、かなりの策士だぞ」




ちなみに、皆クラスに置いてあった、
横山光輝「三国志」に影響されまくっていて、
使う言葉や表現が一々大げさでもある。





『アホか。おまえ烏合の衆って言葉知ってるか?』


「ウ、ウゴーのシュー・・・?」


『つまりな、メダカが何万匹集まったってな、
 クジラが一頭来たらシマイじゃ』





そう言ってカサガワ君はSSKの金属バットを、
スラリと我々に見せた。
彼は少年野球で4番バッターでもあるのだ。





『これでアイツにトドメ刺したる。
 もうあんなヤツにエエ顔させへんど。
 オレが、このオレがやったる』






そして、その日の晩、金曜日の夜。




カサガワ君によるウスイ討伐・・・
討ち入りが決行された。







土日を挟み、カサガワ君は3日間、
家に帰って来なかった。






火曜日の昼、彼の母親に付き添われて、
登校して来たカサガワ君は、
すっかり別人のようであった。






「どうした?!やったんか?!
 ついにウスイを倒したんか?!」


「カサガワ君ならやってくれると思ってたよ!」




そんなクラスの男子の言葉に、
ぼんやりとした目をして、うう、とか、ああ、とか、
あいまいに生返事をするばかりであった。





『すまない。ちょっとボクを一人にさしてくれ』



そんなことを言って、校庭のベンチで
ずっとぼんやりしていることも多くなっていた。
少年野球にもそれっきり参加していないようだった。







それからほどなくしてカサガワ君は転校して行った。
行き先はフシギなことに誰も知らなかったし、
知らされてもいなかった。






ボクが中学校を卒業するころ、
ウスイの住んでいた河川敷は護岸工事のため、
すっかりキレイになった。
ウスイがそこに居た気配すら一切残さず。






今となっては、ウスイがどんな顔で、
どんな風体だったのか、そしてカサガワ君が、
どんな顔で、どんな風体だったのかも茫洋としている。





・・本当にアレは事実だったのだろうか。




もしかして、ボクの妄想の世界の話なのか・・・






一番ゾッとしてしまったのが、
先日、小学校時代からの友人と飲んでいた時に、
そんな話をした時のこと。







「・・・はぁ?お前なに言ってんの?
カ サ ガ ワ な ん て ヤ ツ 
ク ラ ス に い な か っ た ぜ」








大雨が降りしきる中、
例の写真が貼ってあった電柱を見たら、
それはすっかり跡形もありません
でした。








アレは一体何だったのだろうか。




本当にボクはこの世に実在していて、
そして現実の世界を生きているのか。



何か想像もつかないような遥か巨大な存在に囲われ、
小さなカゴの中をグルグル回っているだけなのか。



培養液のようなものに浸され、
同じ夢、同じ世界を見させられ、
脳髄だけがその存在を証明させられているのか。







信じない信じないもアナタ次第・・・ってことで。。。
(何だこの気持ちの悪い終わり方は)









人気ブログランキングへブログランキングair_rank.gifblogramによるブログ分析


ラブライブ!  2nd Season 4 (特装限定版) [Blu-ray] -
ラブライブ! 2nd Season 4 (特装限定版) [Blu-ray] -



posted by RT at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記のようなもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月20日

【日記のようなもの】  3  0  WILL BE WINTER 2014

001.jpg

















始まり と 終わり






やはり音楽は生き物だとつくづく感じる






常に進化と新しさを求める姿勢






そして壮大な物語をつむぐ力






改めて圧倒される






次のシーズン







また圧倒されに行こう





いつまでも





どこまでも










WILL BE WINTER 2014





to be anounced







人気ブログランキングへブログランキングair_rank.gifblogramによるブログ分析


LOUD (CD+DVD) - TM NETWORK
LOUD (CD+DVD) - TM NETWORK

DRESS2 - TM NETWORK
DRESS2 - TM NETWORK



posted by RT at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記のようなもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月16日

【日記のようなもの】う ま さ 仕 込 中

nigerareta.gif


















さてさて・・・





またしても日記のようなものなのです。





仕込中





ラーメン屋でも居酒屋でも何でも良いのですが、
要は営業時間外は上記看板を出して、
お休みしていること
がよくあります。





準備中




・・・よりも、最近よく見るような気がします。
(あくまでも個人的な感想ですが)





たとえば、これが居酒屋さんだと、
ただの『仕込中』ではなくて





張り切って仕込中!




・・・みたいに、プラスαというか、
そのお店の意気込みなども看板で表明されるワケですね。






そうした看板までは見たことがあったのですが、
こんな表記に出くわしたのです。








1441.jpg







うまさ 仕込中






ものすごく庶民的な中華料理屋さんという感じでした。
(だから悪いってことじゃないですけど)






うまさ 仕込中





いいじゃないですか。






自信の現れ



・・・でありますし、
たとえば実際に食べたお客さんが






なにが"うまさ仕込中"だよ。

全然仕込まれてねえよ!!




・・・と、マズかったらそんな捨て台詞を、
吐かれるリスク
も十分あるワケです。

(そこまでの客はいねーだろ)






普通に"仕込中"で全然構わないのに、



うまさ 仕込中




この自信、他店との差別化、
そしてアグレッシブに攻めてる感





これは評価したいですね。
(全然嬉しくねーだろ)





・・・で、実際に入ったとして、何か食べて



マズかったらまだネタに出来るが、
味覇か何か使っているのか、
中途半端にウマくて評価に困る味




中途半端なうまさを仕込むぐらいなら、
ネタになるマズさを仕込めや!!!!






・・・などと怒りながら帰る羽目になったりして。
(どーでもええがな)








人気ブログランキングへブログランキングair_rank.gifblogramによるブログ分析


仕込みもの [大型本] / 辰巳 芳子 (著); 文化出版局 (刊)
仕込みもの [大型本] / 辰巳 芳子 (著); 文化出版局 (刊)



posted by RT at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記のようなもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする